Life Records

「みんながワクワクしている世界」を提供できるよう、将来ゲストハウスの開業と経営を目指す奮闘ブログです。夢と希望を胸に抱き、将来の構想や夢実現の方法や考え方、また必須スキルである英語力や経営力、営業力、デザイン力を身につける過程を綴ります。

MENU

プログラミングの必要性を感じたから学んでおこうと思うんです。

f:id:liferecords:20170824074928j:image

こんにちは。Kです。

 

下記のような記事を読んでいると、やっぱりプログラミングを学んでおいた方が良い気になるんですよ。

藤田晋氏が入社1年でインテリジェンスを退職し起業した理由 - ログミー

 

1、なぜいきなりプログラミング?

みなさんは2020年に何があるかが存知でしょうか?

 

そう、東京オリンピック

 

でも影では別の改革が行われようとしています。それが、小学校の指導要領改正です。個人的な注目ポイントとしては、プログラミングが必修化(誤解のないようにいうと、総合の時間などで学習)されることです。なんと、小学生がプログラミングを学ぶんです。

詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

いよいよ来る、小学校からプログラミング必修化

 

正確にいうと、下記の言葉尻になります。

「児童がプログラミングを体験しながら,コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動」

 そのため、プログラミングを学ぶというよりは、プログラミングを通した考え方や概念を学ぶといった方が適切でしょうか。

 

これが僕のフックに引っかかりました。

 

2、ではなぜ冒頭の記事を読むとプログラミングをした方がいいと感じるか。

それは、「時代の流れに遅れないようにするため」です。

 

有名な楽天サイバーエージェントなどは、まだインターネットが普及していなかった時代に、「あれ?インターネットってめっちゃ便利じゃない?」と感じ、インタネット事業を進めていった結果、今となっては日本有数の大企業になりました。伸びていく業界を早くに見極め、そこに投資したからこそ成長したと考えられます。

 

そう考えた時に次に伸びる業界はなんだ?と考えると、IOTであったりVRだったりと、情報テクノロジーを駆使した業界だと考えられます。

なんと、プログラミングスキルやプログラミングの考え方を知っておくが必要があります。

 

ただ、大多数の人たちは、プログラミングってなに?難しそうじゃない?といった感覚だと思います。

それはなぜかというと、これまで触れる機会がなかったからと考えられます。つまり、学ばなくてもなんとかなったからこそ、教育機関でも学ばせなかったし、僕らも学ぼうと思わなかったと考えられます。

 

でもここで、分からないと無視していては、近い将来プログラミングを学ぶのが当たり前の世代と一緒に働くことになったときや、突然会社の方針が変わり、プログラミングを必要とする事業の担当者になってしまった時に冷や汗をかいてしまいます。

 

個人的には少なくともプログラミングのさわりの部分だけでも理解しておく必要があると思います。

 

さあ困った。

 

3、じゃあ何を学べば良いの?

私も今まさにそれで悩んでます笑

参考にしているのは下記の記事です。

必ず見つかる!プログラミング言語は作りたいものから決めよう | 侍エンジニア塾ブログ | プログラミング入門者向け学習情報サイト

 

結局のところ、プログラミング言語って、言語なんです。映画とかドイツ語とか中国語みたいに。

 

例えばアメリカで生活したいなら英語を学ぶように、Appleのアプリを作りたいなら「Swift」とか。

 

これから空き時間に少しずつでも勉強していきたいと思います。

 

今は全くの0ベースですが、今後プログラミング関係の勉強をしていく過程で紹介したいことがあったらまた記事を書いてみたいと思います。