Life Records

日々、目の前に見えるもの、感じたことを言葉に。綴るジャンルは敢えて絞らず。自分の思考を超えた範疇で、探していたことが見つかることもあるでしょう。興味は広く。。。

MENU

Q,アイスの容器は円なのに、かき氷の容器はなぜ「ぎざぎざ」?

f:id:liferecords:20161018224132p:plain

 

こんばんはKです。さて昨日提起したように、戦略思考を鍛えていきたいと思います。

念のため紹介ですが、この記事は以下の著書を参考にしております。

 

 

例題2 問題編

Q,アイスの容器は円なのに、かき氷の容器はなぜ「ぎざぎざ」?

 

さて一緒に考えてみましょう。

 

アイスのカップ、例えば私がよく食べるのはスーパーカップでしょうか。

・・・うん、たしかに丸い。でこぼこはないですね。

 

かき氷のカップ、例えば上記の写真の商品!(よくよく考えたら、これまであまりかき氷を食べたことがない自分…。)

・・・うん、たしかに周りがぎざぎざ、でこぼこしてますね。

 

この2つの違いはなんでしょうか。

 

かき氷だとギザギザの方が食べやすいからなのですが、なぜ食べやすいのでしょうか。

 

アイスクリームとかき氷のそれぞれの特徴を考えると分かりやすいかもしれませんね。

 

 

例題2 解答編

さて正解を発表したいと思います。

 

・・・と、その前に。本文筆者のKがどんな回答だったかをご紹介します。

 

K解答「ギザギザのほうがかき氷部分が空気に触れる部分が多くなるため、硬い氷が溶けやすくなり食べやすくなるから。」

 

こちらの解答。

 

不正解、でした笑

 

私と同じ解答だった人はいるんでしょうか。どうなんでしょう。

 

この戦略思考のトレーニングをする際に大事なことは、1回は自分で考えてみることだと思います。(なんせトレーニングなので。)

 

もちろん流し読みしていただいても結構ですが、ぜひ1度は自分の頭で考えてみてくださいね!考える過程で脳が活性化します。

 

 

さて前置きはこれくらいにしておいて模範解答を発表します。

 

 

 

模範解答「カップの中でかき氷が回転しないため。」

 

たしかに言われてみればそうですね。

アイスのようにもっちりした食べ物とは違って、かき氷だとスプーンを入れる際に、硬くてスプーンですくえず、くるくる回って食べ辛いことが想像できます。

 

容器がギザギザしていると、角がひっかかって回転しません。

 

 

今日のまとめ

今回の重要なポイントは、普段目にする商品の”形状”について、「なぜこの形なんだろうか」と疑問を持つことの大切さです。

 

この食べ物の特徴はなんだろう?もしかしたら現在販売されている商品のパッケージ、容器よりも、◯◯にした方が、喜ばれるんじゃないか。など

 

日常に目を向け「なぜ」を突き詰めることで、多様なアイデアを持てるようになりますね!!