Life Records

「みんながワクワクしている世界」を提供できるよう、将来ゲストハウスの開業と経営を目指す奮闘ブログです。夢と希望を胸に抱き、将来の構想や夢実現の方法や考え方、また必須スキルである英語力や経営力、営業力、デザイン力を身につける過程を綴ります。

MENU

初の1人居酒屋で物思いにふけってみる。

こんばんは。仕事帰りのKです。

案外1人居酒屋ってないんですよね笑
 
今日は最近見てるテレビ番組の影響で、どうしても1人居酒屋をしたくなったので来てみました笑
 
頼んだのは、、、?
f:id:liferecords:20160420224122j:image
 

まずはオーソドックスにビール。

そんでお通しで出てきたのがこの2つ。
きんぴらと豚肉の和え物。
メンチカツ。
 
うめー。
やばい、ビールが進む。
 
1人だと案内されるのはカウンター。
なんかいいね、こういうのも。
 
ただ難点も、、、
隣のおっさんうっさい( i _ i )
 
酔っ払ってんなー。
 
こうね、物思いにふけりながら飲みたいわけですよ。
 
でも隣のおっさん暴れるから、いつ襲撃されるんじゃないかと、気が気じゃないんです笑
 
1人居酒屋の難点ですね笑
 
複数人でくればツレと話せるんで気が紛らわせますが、1人居酒屋だとそれができませんからね。友達はスマホって感じです。いや、これは辛い。
 
それでも1人居酒屋が良いと思う理由
1、旨い料理を味わえる
これが僕の中では1番ですかね。
一人暮らしの身ではなかなか作れない一品料理を味わえます。
三角油揚げが僕は大好きなんですが、僕が1人暮らしで作れるとしたら、ただ単に油揚げを揚げて、かつお節をまぶして、醤油をさっとかけるくらいです。
 
でもここだと大根おろしがつきますし、刻んだネギが付くこともあります。
 
この一手間が良いですよね。
 
2、気分を変えて考え事ができる
僕の場合はブログですかね。最近毎日続けようと思って頑張ってますが、なぜか家だと日頃の疲れを癒そうと、なぜかダラダラしちゃいます。
 
でも1人居酒屋だと、それこそなぜかダラダラしないんです。なぜか!笑
 
だからこそ、何かやろうと思っていること、今思いついたやろうと思うことを集中してできちゃうんです。
 
良いですねー。
 
3、寂しさを紛らわせる
一人暮らしだと夜にふと寂しくなってしまうこともあります。
特に社会人になると、自分の住んでいるすぐ周辺に一緒に飲める友人ってのがいないってのもあります。
 
そんな時に人肌を求めるときってありません?笑
 
僕は居酒屋のママさんとかと仲良くなるってところまでまだ行けませんが、馴染みの居酒屋とかは欲しいと思ってます笑
 
つまり、ふらっと居酒屋に入って、「あら〜今日も来たの? いつもの用意するわね。」的な感じで入れる居酒屋が欲しいんです!!!笑
 
憧れを感じます笑
 
まとめ
1人居酒屋はゆっくりとした時間の流れを感じることができます。そのため、考え事も出来るし、普段以上にやりたいことに集中できます。
 
うっさい酔っ払いがいなければ!!笑
 
ただ、そういった1人居酒屋ができる、居心地の良い場所を見つけることができれば、なんかわからんけど人生においてプラスになると思うんです。
 
時には1人でゆっくりと考える時間も必要だと思います。
 
そういうことを大切にしたいです。
 
そしてうっさい酔っ払いがいなくなった後ですが、同じカウンターに座っていたおっちゃん2人と仲良くなれました笑
 
ママさんのちょっとした一声で、カウンター席の方々の輪に入ることが出来ました。この流れを待っていたんです笑
 
名前も覚えてもらいましたし、名前を覚えました!居心地の良い家の近くの居酒屋に近づく大きな一歩です!これは嬉しい。
 
 
 
追記
チキって頼んだ食べ物の写真を撮ることができませんでした笑
 
今回頼んだものは
ビール3杯
お通し2品
三角油揚げ
やきとりおまかせ5本
 
総計 2700円。
こんなものなのか?高いのか?高くね?
まあこんなもんか笑