Life Records

「みんながワクワクしている世界」を提供できるよう、将来ゲストハウスの開業と経営を目指す奮闘ブログです。夢と希望を胸に抱き、将来の構想や夢実現の方法や考え方、また必須スキルである英語力や経営力、営業力、デザイン力を身につける過程を綴ります。

MENU

今夜試して欲しい日本酒に合う肴ベスト5

こんばんは(^o^) Kです。
今回は私が考える日本酒に合うおつまみ、いわゆる肴を5つご紹介致します!
 
居酒屋で頼んでもいいですが、簡単な食材と調理で作れるものもあるので、ぜひ今晩にでも試していただければと思います!!
 
 

第5位

大人のポテトサラダ(^o^)
f:id:liferecords:20160328141331j:image
 
レシピ
じゃがいも、ベーコン、塩胡椒、マヨネーズ、ブラックペッパー、パセリ
 
居酒屋に行くと、必ずと言っていいほどあるポテトサラダ。
しかし、居酒屋にあるのはむかし母が作っていた味とはまた違う、お酒にぴったりな味。まだまだどんな味付けをしているのか研究中ではあります。
 
母の味=きゅうり、にんじん、玉ねぎなど、野菜が豊富に入っており、マヨネーズが濃く、味は甘めに感じる。
 
大人の味=ブラックペッパーの味がほんのり強く、塩っけがある。お店によっては酒盗を混ぜたり、こんがり焼いた玉ねぎの細切りを乗せてたりする。
 
ポテトサラダを口にしてから、日本酒も一緒に口に含んでみると、ポテトのとろける感じと日本酒が絶妙に合わさり、またそこに程よい塩気が加わるとより一層両者の味が深まることを感じれます。
 

第4位

油揚げ(^o^)
f:id:liferecords:20160328141340j:image
 
レシピ
油揚げ、ネギ、醤油、しょうが、かつおぶし(お好みで)
 
安く手軽に作ることができるのでかなりオススメ。
油揚げにも色々種類があり、三角揚げや通常のお味噌汁に入れるような薄いものもあれば、身がしっかりついた油揚げもあります。どれもが美味しいです。それぞれに味わいがあります。
 
フライパンの上に載せて軽く火をかけ、焦げ目がつきカリッとしたら食べごろ。
ネギやかつおぶしやしょうがをまぶし、さっと醤油をかけたら出来上がり。
 
香ばしい味わいと醤油の風味が日本酒と合います。
 

第3位

しめサバ(^o^)
f:id:liferecords:20160328141356j:image
 
 
レシピ
しめさば、わさび(お好みで)
 
しめさばは作り方とか良くわからないので、そのままお惣菜として買ってくるか、居酒屋で頼んでください!!
 
シメてあるので程よい酸味があり、食欲をかき立てるとともに日本酒もくいっと進みます。しめサバの切り身1つでお猪口1杯はいけます。
 

第2位

酒盗とクリームチーズ(^o^)
f:id:liferecords:20160328141405j:image
 
レシピ
クリームチーズ、酒盗
 
酒盗(しゅとう)=内臓を原料とする塩辛
これをに飲むと酒がすすんでしまい、「盗まれるように酒がなくなっていく」あるいは「酒が無くなったら盗んででも飲みたくなる」からとも云われています。
 
酒盗だけだと塩気が強く、なかなかそれだけで食べるということが難しいのですのが、クリームチーズと合わせるとまろやかさが加わり、絶妙な味わいになります。
日本酒にはコハク酸などの酸が多く含まれ、それが「旨味」に繋がっているので、チーズなどの西洋料理と合うと言われています。
 
魚の塩辛い味とチーズのクリーミーな味わいが口に広がっている所に日本酒をくっと流し込み、口の中で混ぜ合わせるとそれはもうほっぺたが落ちるくらい美味しいです。
 

第1位

いぶりがっことクリームチーズ\(^o^)/
f:id:liferecords:20160328141311j:image
 
レシピ
いぶりがっこ、クリームチーズ、ブラックペッパー(お好みで)
 
また登場しましたクリームチーズ!
私はいつもフィラデルフィアというチーズを使っていますが、クリームチーズの中では安価な方で、量も結構あります。
 
ちなみにいぶりがっこというのは秋田の特産です。燻ったがっこ(=漬物)です。
 
また、この2つの組み合わせの際には、いぶりがっこをみじん切りにして、クリームチーズと混ぜあわせ、ブラックペッパーを軽く上にかけ、さらに「うす焼きサラダせんべい」にディップして食べたりもします。一番のおすすめです。
ただ混ぜるのに結構労力がいります笑
 
 
 
以上いかがでしたでしょうか。
本日はもう遅いですね笑
 
ぜひ次の晩酌時にでも試してみてください\(^o^)/