Life Records

「みんながワクワクしている世界」を提供できるよう、将来ゲストハウスの開業と経営を目指す奮闘ブログです。夢と希望を胸に抱き、将来の構想や夢実現の方法や考え方、また必須スキルである英語力や経営力、営業力、デザイン力を身につける過程を綴ります。

MENU

もっと活かす、スマートフォン。②

こんばんは!
久しぶりに紙で指先を切ってしまったYです。
あれ、思った以上に痛いですよね…。
みなさまお気をつけください…。
 
 
さて、「もっと活かす、スマートフォン。」
電化製品紹介の連載、第2回です。
 
今回はスマートフォンのモバイルバッテリーをご紹介します。
自分も持っているよー、なんていう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 
調べものをしたり、動画をみたり、アプリでゲームをしたり。
いろいろなことができるスマートフォンだからこそ、
気づいたらバッテリーがない!なんて経験、みなさん一度はあるのでは?
 
家電量販店などでは本当に様々な種類のモバイルバッテリーが置かれていますが、
本記事では中の人が使ったことのある2種類のモバイルバッテリーを紹介します。
 
 
まずはこちら。
 
ANKERのスマホ用モバイルバッテリーです。
てのひらにおさまるコンパクトなサイズですが、
けっこう余裕をもって、しかもけっこう高速で充電できちゃいます。
また、青いランプで残りバッテリーを教えてくれるのでわかりやすいです。
やはり、ポイントはコンパクトサイズですね。
中の人は小さな巾着に、このバッテリーとケーブルとを入れて持ち歩いています。
 
 
続いてこちら。
ELECOMのスマホ用モバイルバッテリーです。
先ほどのものに比べ、サイズは少し大きくなってしまいますが、
USBポートが2つあるので、iPhoneiPadを同時に充電できます。
そしてすごいのが、「まとめてチャージ!」。
ACアダプタと、モバイルバッテリーと、スマホを接続すると、
モバイルバッテリーとスマホの充電をまとめてすることができます。
 
 
他にも様々な種類のモバイルバッテリーがあります。
それぞれ生活スタイルによって、自分にあったバッテリーを使いたいですね。
 
おすすめのモバイルバッテリーがあるかたは、
ぜひコメントにて教えてください(^^)
 
 
 
最後にちょっとまじめなお話を。
中の人は、世の中みんなにモバイルバッテリーを持ってほしいなと思っています。
なぜなら、災害時にぜったいに役に立つから。
 
普段我々は当たり前のように電気を使い、スマホの充電をし、
人と連絡をとったり、情報を集めたりしています。
 
万が一、電気が使えなくなったとき。
自分たちが生きるための情報を探すために。
家族や友人に、「生きているよ、元気だよ。」を連絡するために。
 
ひとつの備えとして、ぜひモバイルバッテリーを
バッグの片隅にでも入れておいてほしいなと思っています。
 
 
 
さて、第2回はここまでです。
次回もおたのしみに(^O^)