Life Records

「みんながワクワクしている世界」を提供できるよう、将来ゲストハウスの開業と経営を目指す奮闘ブログです。夢と希望を胸に抱き、将来の構想や夢実現の方法や考え方、また必須スキルである英語力や経営力、営業力、デザイン力を身につける過程を綴ります。

MENU

毎日を彩る、記録する。②

こんばんは!
 
「毎日を彩る、記録する。②」
文具紹介の連載、第2回です。
 
前回はスケジュール帳EDiTを紹介しました。
リンク先を見てくださった方は、
EDiTのおしゃれな感じが伝わったかと思います。
紹介ムービーの雰囲気もとっても中の人好みな感じです。
 
これだけ良い紹介ムービーがあれば
この記事必要ないような気もしてきてしまいますが、
せっかくなので少しだけお付き合いください(^^)笑
 
今回は、
中の人がEDiTを使い続ける理由、
EDiTのすてきポイントをお伝えします。
 
 
 
▼ポイント1 シンプルなおしゃれ感
 
EDiTはとにかくシンプルな内装です。
余計な罫線やうんちくのないシンプルな内装だからこそ
中身を自分次第で、自分色に染めることができます。
 
 
▼ポイント2 プランニングページ
 
EDiTは、最初のページに年間のプランニング、
各月のはじめに月間のプランニング等が記入できる、
プランニングページがあります。
広々とスペースがとられており、
今後のプランや目標を書きこむ場としてぴったり。
そんな大切なページがあるからこそ、EDiTは毎日の相方としてぴったりなんです。
 
 
▼ポイント3 選べるデザイン
 
EDiTのカバーにはいくつかデザインがあります。
今使っているのはよくある普通のカバーですが、
気になっているのはこちらのタイプです。
 
 
中にペンや名刺などを簡単に入れられる上に
バッグの中で端っこが折れたりしない
そんなところが魅力的だなと思います。
他にもたくさんのデザインを選べるのがEDiTの魅力です。
 
 
いかがでしょうか。
EDiTは、手帳と共にその日々を彩るためにうってつけです。
 
さて、今回はこのへんで。
実際に中の人がどのようにEDiTを活用し、
毎日を彩り、記録しているのか。
それは次回にお伝えしますね(^O^)