Life Records

日々、目の前に見えるもの、感じたことを言葉に。綴るジャンルは敢えて絞らず。自分の思考を超えた範疇で、探していたことが見つかることもあるでしょう。興味は広く。。。

MENU

毎日を彩る、記録する。①

こんばんは!

もうひとりの中の人、Yです。

 

本記事から数回にかけて、連載の形でお送りします。

春も近づき、新生活が始まる人も多いでしょう。

少しでもお役に立てれば幸いです(^O^)

 

 

さて、今回は「毎日を彩る、記録する。①」

文具紹介の連載、第1回です。

 

みなさんは、どんな毎日を過ごしていますか?

時間割に沿って過ごす学生や、ルーチンワークをこなす社会人。

毎日すべきことに追われる人や、いろんな人と飲み歩きまくっている人もいるかもしれません。

 

本記事で紹介するのは、

「スケジュール帳を活かした、彩られた毎日。」

お気に入りのスケジュール帳をいつもそばにおいて

自分自身の毎日に彩りをつける。

そんな毎日のお話をしたいと思っています。

 

ところで私、とってもケチなんですよ (笑)

どこに行ってもまずは値引き商品から探し始める。

妹がコート1着買うお金で、私はフルコーディネートできちゃいそうな勢いです。

そんな私ですが、スケジュール帳に関しては財布を開くことを厭わないようです (笑)

 

一度使ってからその使いやすさに魅了され、この商品を使い始めてから

3年連続で同じ種類のスケジュール帳を使っています。

 

「EDiT」

これが3年間お世話になっているスケジュール帳です。

 

去年と一昨年はリンクにあるようなEDiTのデイリータイプを、

今年は初めて、EDiTのウィークリータイプを使ってみています。

やっぱり使いやすいし好きです、これ (笑)

 

さて、今回はこの辺で。

次回「毎日を彩る、記録する。②」では

スケジュール帳EDiTの活用をお伝えします。