読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Records

日々、目の前に見えるもの、感じたことを言葉に。綴るジャンルは敢えて絞らず。自分の思考を超えた範疇で、探していたことが見つかることもあるでしょう。興味は広く。。。

MENU

初の1人居酒屋で物思いにふけってみる。

こんばんは。仕事帰りのKです。
案外1人居酒屋ってないんですよね笑

今日は最近見てるテレビ番組の影響で、どうしても1人居酒屋をしたくなったので来てみました笑

頼んだのは、、、?
f:id:liferecords:20160420224122j:image

まずはオーソドックスにビール。
そんでお通しで出てきたのがこの2つ。
きんぴらと豚肉の和え物。
メンチカツ。

うめー。
やばい、ビールが進む。

1人だと案内されるのはカウンター。
なんかいいね、こういうのも。

ただ難点も、、、
隣のおっさんうっさい( i _ i )

酔っ払ってんなー。

こうね、物思いにふけりながら飲みたいわけですよ。

でも隣のおっさん暴れるから、いつ襲撃されるんじゃないかと、気が気じゃないんです笑

1人居酒屋の難点ですね笑

複数人でくればツレと話せるんで気が紛らわせますが、1人居酒屋だとそれができませんからね。友達はスマホって感じです。いや、これは辛い。

それでも1人居酒屋が良いと思う理由
1、旨い料理を味わえる
これが僕の中では1番ですかね。
一人暮らしの身ではなかなか作れない一品料理を味わえます。
三角油揚げが僕は大好きなんですが、僕が1人暮らしで作れるとしたら、ただ単に油揚げを揚げて、かつお節をまぶして、醤油をさっとかけるくらいです。

でもここだと大根おろしがつきますし、刻んだネギが付くこともあります。

この一手間が良いですよね。

2、気分を変えて考え事ができる
僕の場合はブログですかね。最近毎日続けようと思って頑張ってますが、なぜか家だと日頃の疲れを癒そうと、なぜかダラダラしちゃいます。

でも1人居酒屋だと、それこそなぜかダラダラしないんです。なぜか!笑

だからこそ、何かやろうと思っていること、今思いついたやろうと思うことを集中してできちゃうんです。

良いですねー。

3、寂しさを紛らわせる
一人暮らしだと夜にふと寂しくなってしまうこともあります。
特に社会人になると、自分の住んでいるすぐ周辺に一緒に飲める友人ってのがいないってのもあります。

そんな時に人肌を求めるときってありません?笑

僕は居酒屋のママさんとかと仲良くなるってところまでまだ行けませんが、馴染みの居酒屋とかは欲しいと思ってます笑

つまり、ふらっと居酒屋に入って、「あら〜今日も来たの? いつもの用意するわね。」的な感じで入れる居酒屋が欲しいんです!!!笑

憧れを感じます笑

まとめ
1人居酒屋はゆっくりとした時間の流れを感じることができます。そのため、考え事も出来るし、普段以上にやりたいことに集中できます。

うっさい酔っ払いがいなければ!!笑

ただ、そういった1人居酒屋ができる、居心地の良い場所を見つけることができれば、なんかわからんけど人生においてプラスになると思うんです。

時には1人でゆっくりと考える時間も必要だと思います。

そういうことを大切にしたいです。

そしてうっさい酔っ払いがいなくなった後ですが、同じカウンターに座っていたおっちゃん2人と仲良くなれました笑

ママさんのちょっとした一声で、カウンター席の方々の輪に入ることが出来ました。この流れを待っていたんです笑

名前も覚えてもらいましたし、名前を覚えました!居心地の良い家の近くの居酒屋に近づく大きな一歩です!これは嬉しい。



追記
チキって頼んだ食べ物の写真を撮ることができませんでした笑

今回頼んだものは
ビール3杯
お通し2品
三角油揚げ
やきとりおまかせ5本

総計 2700円。
こんなものなのか?高いのか?高くね?
まあこんなもんか笑

日本酒の販売促進のために容器を変えるってのはどうだろう

こんにちは。Kです。
本日は日本酒の販売方法について、素人目線で考えてみたいと思います。

あくまで素人目線です!笑
日本酒の仕事に関わったことなんて全くないので、深い知識とかについてはご容赦ください。

スーパーの陳列を見てみる
f:id:liferecords:20160419144041j:image

例えば日本酒の陳列棚はこんな感じですよね?

僕は昔、焼酎と日本酒の区別が全くつかなかったのですが笑、多分日本酒にあまり縁がない方は、この棚を見て、どの日本酒が美味しいのかってわかんないんじゃないんですかね? 

種類もいっぱいあるし、イメージではありますが、お父さんとかおじいちゃんとか、悪酔いするおっさんとか、そういう人が飲むイメージが強いのではないでしょうか。

そうした時に、外国のお酒を飲む方が多いと思うんです。

例えばワイン。
f:id:liferecords:20160419144526j:image

そしてウイスキー。
f:id:liferecords:20160419144551j:image

なんとなく味が想像できるし、とりあえずオシャレ。カッコいい。
僕も一時期憧れを持っていました笑

かなり偏見の目になりますが、そういう漠然としたイメージが元になって、日本酒を飲む方が少ないのかなーって思うんです。(もちろん味の好みや値段、その他の理由もあると思いますが)

イメージを良くするには?
f:id:liferecords:20160419143634j:image

少しまえから話題になっているこのオシャレ日本酒でしょう。

アルコール度数も5%!女子ウケ間違いなし!すっきりとフルーティーな味わいなので、おっさん臭さがなくて美味い!!

日本酒の古き良き〜っていうイメージから強気に脱却して、若者向けの商品を開発したのでしょう。

これは容器をワイン寄りに改善し、パッケージも煌びやかにしたところが功を奏したのでしょう。凄いですね。

でも個人的には美味しいでなく「旨い」を求めたい。

ビールの容器とパッケージを参考にできないか
f:id:liferecords:20160419144812j:image
そんな販売方法のために考えたのが、ビールの容器とパッケージです。

ビールってしょっちゅうパッケージ変わりますよね。味ほんとに変わってんのかよ!って突っ込みたくなるけど、それでも気分が変わって味が変わってるように感じるんですよねー。飲んだことのないパッケージのビールは、ついパッケージの印象を見て買ってしまいます。
そこで味が好みでなかったら次から買わないんですけどね笑

これ日本酒に応用できそうじゃないですかね?
元々あるカップ容器を改善すればいいと思うのです。
f:id:liferecords:20160419145712j:image
日本酒らしさは残っていて、なんかやっぱりおっさん臭いんですよね。

イメージ的には40代以降ターゲットです。

僕の求めるパッケージのターゲットの年代としては、20代〜30代後半です。

缶ビールとか、カップ酒のサイズで、オシャレなパッケージで、ずらっと陳列されてたら、買うと思うんですよー。四合瓶とか手軽に見えて案外手軽じゃないし。

ただ具体的にどんなパッケージだよ!って言われても分かんないのが素人目線ってところです。うむむ。

まとめ
日本酒をもっと手軽に楽しんでもらうために、ワイン寄りのデザインでフルーティな日本酒を売り出すのはオッケー!

でも、僕としては、日本酒の米の味がする、「旨い」酒も楽しみたい。
ビールの缶やカップ酒のサイズで、もっと味がわかるようなイメージに一新した日本酒の容器を開発すればもっと売れるんじゃないんですかね。。。

青春の一冊「ディズニーのホスピタリティ」

こんばんは。Kです。

本日は私の「青春の一冊」についてご紹介致します。

 

さてここでちょっとした昔話

私の青春はいつか。

と考えた時に、まず最初に思い浮かんだのが高校の切ない初恋。

・・・誰も興味ないと思うので今回は割愛(笑)

 

次に思い浮かんだのが、大学生時代のバイト。

ただひたすらにがむしゃらに頑張ったチームでの仕事です。

 

お客様に様々な商品を紹介するのが私の仕事でした。

 

学生ながらにマネジメント職につき、約50人の接客担当者を15人程のマネジメントメンバーで統括していました。なかなか珍しいバイトだと思います。

 

いかにお店に来たお客様に商品を売り込むか

どれだけ売上をあげられるか。。。

 

なんてことは考えません。

 

いかにお見せに来たお客様に満足いただけるか。

夢と安心感を与えられるか。

 

そういったことを考えて仕事をし、またそういった理念をもったチームを作れるかが私たちマネジメントメンバーの課題でした。

 

私の「青春の一冊」

さて、そんな時に当時のリーダーが私たちに紹介したのが、今回皆さんにご紹介する私の青春の一冊です。

9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ
 

 

この本をマネジメントメンバー全員で輪読しました笑 


f:id:liferecords:20160418232014j:image

↑実際の本

凄いボロボロです。色が剥げてたり、ページをめくった本の裏表紙には読み終わったメンバーの名前が書き込まれています。今こうして見返すと懐かしい。。。

 

東京ディズニーランドが愛され続けている理由

みなさんはディズニーのキャストが目標にしていることを知っていますか?

それは、「すべてのゲストにハピネスを提供する」ということです。

 

例えばどういうことかというエピソードを本の中から1つ紹介します。

 

「光の中をパレードしているようだった・・・」

 

2011年3月11日、千年に一度とも言われる大地震が、東日本を襲いました。

東京ディズニーリゾートも大きく揺れました。

電車もすべて止まりました。

〜中略〜

―夜7時頃。東京ディズニーランド内の屋外にいた1000人以上のお客様に、安全点検・確認作業が終了した東京ディズニーシーの施設内で夜を過ごしていただくことになったといいます。

〜中略〜

ディズニーではゲストの夢を壊さないために。ランド外のエリア、つまり「バックステージ」がゲストの目に触れることはタブーとされています。

普段はディズニーのキャストしか見ることのできないエリアです。そのキャストにしても、携帯電話のカメラで撮影することも許されない、文字通り非公開が徹底されているエリアです。

にもかかわらず、東京ディズニーランド内のゲストの安全を第一に考え、東京ディズニーシーに移動してもらうために、バックステージを利用してもらうことになったのです。これは東京ディズニーランド・オープン以来初めての事態でした。

 

バックステージに入るゲートの前には、キャストの誘導で、ゲストがズラリと並んだことでしょう。やがて、ゲートの扉が静かに開けられました。

その瞬間、ゲストたちが目にしたものとは…。

 

なんと、両サイドにキャストたちがズラリと並び、ゲストを誘導する道をつくっていたというのです。

キャストたちは、細長いライトを手に持ち、ゲストを誘導したそうです。

東京ディズニーシーまでの距離を考えれば、その光景が数百メートルにわたって続いていたことでしょう。

それは、まさに、キャストたちによって繰り広げられたショーといってもよい光景だったのではないでしょうか。

 

前述したように、バックステージにゲストを誘導したのは、ゲストの安全を第一に考えたからです。ただ、震災のような非常事態にあっても、いや、そういう事態だからこそ、よりいっそう強く「ゲストの夢を壊したくない」と、東京ディズニーランドのキャストたちは思ったのかもしれません。同時に、自分たちの仕事に対する誇りもあったはずです。

 引用・本書18頁〜21頁


いかがでしょうか、この感動的なエピソード。これ実話です。

大震災があった時にでも、キャストは冒頭で紹介した「すべてのゲストにハピネスを提供する」という目標を忘れていなかったのです。

どんな状況でも、自分のやるべきことが分かる、というのはとても素晴らしいことですよね。

 

これが愛され続けている理由ではないでしょうか。

 

本を読んだ後の私たちはというと

ただ商品を売るだけのスタッフにならないように、またそういったスタッフが育たないように、徹底して目標の共有とホスピタリティについて考えました。

時には対応後の振り返りで、「本日お客様に提供できたと感じるホスピタリティは?」といったことも交流したりしました。

 

するとどうでしょう。

 

スタッフのモチベーションが上がり、多くのお客様に笑顔が生まれ、結果的に数字上でも売上が上がったのです。

 

すべての原点はホスピタリティ。

いかにお客様のことを考えて仕事ができるかということが大切か、ということがわかりました。

 

まとめ

「青春」といった言葉を思い浮かべた時に、1つの目標に向かってがむしゃらにチームのみんなで頑張ってきた思い出が呼び起こされました。

 

久しぶりに振り返ると良いものですね。

なぜか過去の自分に応援されているような気持ちになっています笑

 

さて、明日からも仕事頑張りますか(・∀・)

 

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/pdmagazine

断食してみたいと思ってるので、役に立ちそうな記事を集めてみた。

こんにちは。Kです。
最近やはりお腹の調子悪いです。

なんか腸にたまってます。

だからと言って、ダイエットするのもなんかめんどいし、食生活変えろって言われても、前に変えても効果なかったからもう諦めかけてるし。

だからと言って、運動しろとか言われても、走るのだるいし、前にジム通ってたけど1ヶ月半でリタイアしたし、金かかるし、正直あまり体重変わらなかったし。。。

もう僕はダメなのかもしれない、なうです笑

そんな中見つけましたよ!断食!
1日〜2日でできるものもあるのね?

ちょっとやってみようかしら?と思いきや、どうやるの?ってなったので、色々記事集めてみました!!


オススメ記事
f:id:liferecords:20160415153709j:image
1、超ツワモノです。
1週間の断食を最初にしているのですが、その後4週間のデトックスプログラムに参加しています。
10年悩んでいた便秘が治ったり、アトピーが治ったりと、効果が凄いそうです。

2、断食後の回復食について
断食って、ただ食事を抜いて終わりだと思っていましたが、そんな単純ではないのですね笑 リバウンドなどしないように、おすすめの回復食を紹介しています!

3、断食のデメリット
最高にいいダイエット方法が断食ということではありません!実際にどんな悪い影響が出るのか、そういったことも書かれているのがこのブログです。ぜひそういう面も考慮して断食に臨みたいものです。


まとめ

f:id:liferecords:20160415153717j:image
そもそもダイエットするぞ!と決意して断食するよりも、食べる量を減らしたり、よく噛んで食べたり、これまで大盛りで頼んでいたラーメンを普通盛りにしてみたり、適度な運動をしてみたりすればいいんです。

ただ僕の場合はそれができないんです、、、笑

ただ、今回断食の話などを見ていて、自分自身これまで食べ過ぎていたなって感じるようになりました。
過食っていうのは胃に悪いようです。

そのため、胃を休める意味でも、例えば1〜2日だけ断食してみたりとかするのはアリなのかなって思います。

ただその際には、回復食なども考慮して2日断食したら、同じ日数回復食を食べるように、しっかりと時間をとって臨みたいな〜と思います。

仕事もあるので、次のゴールデンウィークですかね、、、。

いや、金曜日という手もあるな。
いやでも明日は花見あるので来週かな??

なんて、いつまでたってもできなーーい笑

いや、来週だ!来週の金曜日断食します! そして土曜に回復食!!

湯田ヨーグルトまじ美味しい。しかも腸内環境バッチリやる気もアップ!

こんにちは。Kです。
本日はこの良いヨーグルトを食べていた時に、たまたまテレビでヨーグルトに関するテレビ番組をやっていたので、ちょうど良い機会だと思いヨーグルトについて軽く調べてみました!

ちなみに食べてたヨーグルトはコレです。
f:id:liferecords:20160406215007j:image
湯田ヨーグルト。

f:id:liferecords:20160406215347j:image
かなり高め。600円くらいするらしい。
でも800g入ってるんで結構ボリュームあります。

ちなみにとんでもなく美味しいです。
どっしりしてしていて、粘り気が少しあります。加糖なのでそのまま食べても美味しいです(^o^)
f:id:liferecords:20160406215603j:image

突然のクイズ!
さて、いきなりですがこれ何個当てはまりますか?

1、 便秘や下痢をしやすい
2、朝布団から15分は出れない
3、階段で息切れしやすい
4、むくみやすい
5、怒りっぽい


ちなみに僕は4以外全部当てはまりました笑

これ、腸内環境チェックなんです。(テレビでやってました)

2〜3個当てはまってたらアウトです。
腸内環境悪いです。
改善に努めた方が良いと思います笑

ちなみに僕は4個、、、

どおりで最近便秘気味だと思いました。これはあかん。。。

ヨーグルトを食べて改善!
さてさて、腸内環境を整えるためには善玉菌と悪玉菌について知っておく必要があるかと思います。

腸内環境を整えてくれるのが善玉菌
逆に悪さをするのが悪玉菌

名前の通りですね笑

ヨーグルトを食べると、乳酸菌が体内に取り込まれます。乳酸は善玉菌のエサとなるので、腸内が活性化します。

そうすると善玉菌が悪玉菌をやっつけて、腸内環境が良くなるんです(^o^)
f:id:liferecords:20160406220318g:image


やる気アップにもつながる?
ヨーグルトを食べると、やる気アップにもつながるという話があります。

これはどういうことでしょうか?

腸というのは自律神経と密接に関係があります。また自律神経はメンタルに連動しています。

腸ー自律神経ーメンタル

という図です。

例えば緊張すると、トイレに行きたくなりますよね?それはメンタルが自律神経と関わりがあるからなんです。

そのため、逆に考えて、腸が良くなると自律神経が安定し、結果的にメンタルも安定すると言えます。

メンタルの安定=やる気アップ
です。

ヨーグルトQ&A
えー、ヨーグルト凄い!!
もっと知りたい!!

そう思ったそこのあなた!!
ご安心ください。もう少しだけヨーグルトをご紹介します。本当に少しだけです笑


さて!ちょっとしたQ&Aを載せてみましょうか。

Q1、ヨーグルトは1日にどれくらい食べた方がいい?

A1、200g

思ってたより結構多めです。
これくらい食べないと効果が出ないみたいですよ。


Q2、食べる時間帯は?

A2、夜寝る前

腸のゴールデンタイムは夜です。 なぜなら外からの刺激がないからです。
そのため夜に食べた方がいい!!

Q3、一緒に食べた方が良いものは?


果物と一緒にスムージーなんかにして食べよう!僕はブルーベリージャムと一緒に食べるのが好きです笑



本当に少しで大変恐縮です笑

さあ、今すぐヨーグルトを食べたくなってきましたね?
僕のオススメは冒頭でご紹介した湯田ヨーグルトです!!

アスリートも食べてるみたいですよ!

どうせ食べるなら良いものを。
本当に美味しいです。おすすめ!!

日本酒をもっと浸透させるために鑑評会の在り方を考える。

こんにちは。Kです。

久しぶりに「もやしもん」を読んでいたらなんか頭にインスピレーションが降ってきたので、今日はそれについて書いていきたいと思います。

※個人的な意見ですので、ところどころ根拠が曖昧です。ご容赦ください。

 

日本酒をさらに人々に浸透させていくには。

恐らくこの記事を読んで下さる方々は、少なくとも日本酒が嫌いという人はいないでしょう笑 ちょっと興味を持ち始めた方もいれば、毎日の晩酌は日本酒というくらい好きな方もいるでしょう。

変な話、僕はビールと同じくらい、みんな日本酒を飲んでもいいと思うんです。

なにせ「日本」という冠がつくお酒です。

自分の国のお酒に誇りをもって、その文化を愉しんでもいいと思うんです。日本食が文化遺産になったのなら、日本酒ももっと知られるべきだと思うのです。

 

。。。でもなかなか浸透しませんね。

最近は前よりも日本酒に抵抗がなくなってきた若者も増えてきたというデータが有るらしですが。

 

皆さんもちょこっと考えてみません?笑

 

テーマ「日本酒をもっと浸透させるには」

答え「               」

 

 

最低でも1つくらいは思いつきましたかね?笑

なかなかこれだ!といった答えは思いつきません。僕ごときが思いつく案は日本酒業界の方々がとっくに実行していると思います笑

 

ただ、もやしもんを読んでいて、「お?これは?」と思ったことがあるのでそれをご紹介したいと思います。

 

日本酒の鑑評会の在り方を考える。

鑑評会で金賞を受賞する日本酒

スーパーの日本酒売り場に行くと、「金賞受賞酒」と書かれたラベルをよく見かけます。

f:id:liferecords:20160401231509p:plain

 

これは鑑評会と呼ばれる、日本酒の製造技術と酒質の現状を調査し、製造技術及び国民の日本酒に対する認識の向上を目的とする会で最も優秀だと評価された日本酒です。

 

蔵元にとっても、蔵の杜氏関係者にとっても、年に1回開かれる鑑評会はその技術が問われる唯一の機会とあって、鑑評会にかける意気込みはすさまじいものがあり、毎年の 吟醸造りに精魂使い果しているといっても過言ではないと言われています。

 

その中で優秀だと認められた金賞の日本酒はさぞかし特別な味がして凄く美味しいんだろう。

 

そんなこと思いませんか?

美味しいことは美味しいんです。とても綺麗な味がするし、THE日本酒という飲みくちです。味にブレがありません。

 

ただ僕の日本酒の師は言います。「俺は飲まない」と。

この師、けっこうな癖がある方なんですが、僕ものその考えを受け継いでいるので、好んで飲もうとしません笑

 

その理由をご説明します。

 

鑑評会の採点方法が減点法

さて、日本酒学習のバイブルといっても過言ではない、もやしもんさんから引用します。

 f:id:liferecords:20160401230936j:image

 

そうなんです。鑑評会での日本酒の評価方法は「減点法」なんです!!

口に含んだ少量の酒の欠点を指摘し、予審は5段階評価、結審は3段階評価で採点されます。

これが何を意味するかわかりますか?

 

減点法は日本酒の味に「これが1番美味しい」という理想の味があって、それに満たない欠点とされた部分がどんどん引かれていく採点です。

つまり答えが決まっていて、それに1番近づけた日本酒が評価されるということなんです。


そのため、金賞受賞の日本酒は、少なからず、似通った味わいのお酒が多いんです。

 

さらに凄いことにこの審査方法では、日本酒を一切喉を通さないので、酒のおいしさを評価できないのです。口に含んでぺっと捨てます。口に含んだインパクトで評価します。

 

これってどう思います?

 

技術は確かに評価はされるかもしれませんが、目的の1つである国民の日本酒に対する認識を高めるということは達成できているのでしょうか。

 なかなか難しいところです。

ただ評価をするにあたって、統一した何かの指標がないと、審査する人たちも審査できないというわけです。

 f:id:liferecords:20160406123759j:image


それに対してワインの評価は加点法

 日本酒が減点法なのに対して、ワインは加点法です。

先ほどご紹介した、もやしもんの一場面にも描かれてますが、加点法だとそのワイン独特の個性を見つけて、どんどん評価していきます。


そうすると蔵元は個性を持った日ワインを品評会に出店しようと躍起になります。


つまり、様々な個性を持ち合わせたワインがどんどん人の目に触れていくということです。

f:id:liferecords:20160406123610j:image

総じてテーマに戻る

日本酒をもっと浸透させるには


現行の品評会のシステムでは、人々の目に触れる日本酒について、味わいが似通ってしまうと思います。

日本酒は温度や酵母、作り方によって味わいが変わります。

お酒の中でも随一の味わいの幅を持っているというのに、似通った味が表立って君臨するのはもったいないです。


日本酒本来の味を守り、それを広めていくのも大切ではありますが、それだけではどうしても広まっていくことはないと思います。


まずは品評会のシステムを見直し、ワインの加点法のように、個性を持った日本酒が評価され、人々の目に触れる機会を増やせるようにすることが先決かと思います。


もちろん、評価が全てでないのも分かりますし、個性をもった日本酒が市場にたくさん出回っているのを知っています。


ただ日本酒は一般消費者にとって分かりづらい、、、


それについては次回!

今回の記事を書いていて新たに思ったこともあるので(^o^)

それではっ!


※そもそも日本酒の酒蔵でもなく日本酒協会とかの人間でもなく、ましてや日本酒素人の私がこういうことを指摘するのはなんだかおこがましいですが、一意見として見ていただけると幸いです。

答えがない世界を味わいました。

こんばんは。Kです。

年度末が終わって、明日から新年度です。

1年経つのが早すぎます。

 

なんて思う今日この頃。

年度末の終わりということで、気分は年末の大晦日。

でも明日は金曜日で普通に仕事です笑

 

なんだよこのやろーって気持ちなうです。

 

 

前説が長くなりました笑

本日はとある動画にインスピレーションを感じたのでぜひご紹介したいと思います。

 

 

1、音楽

youtu.be

 

2,ダンス

www.youtube.com

 

 

以上2つ。たまたまYoutubeで何の気もなしに見ていた動画です。

お!すげー!ってなったらすぐに共有したくなる性格は人の性でしょうか。私だけでしょうか笑

 

この動画で得た教訓は2つ。

①コミュニケーションに言葉の壁はない

②道を極めることでシンパシーが生まれる

 

 

ピアノもダンスも、ただなんとなく趣味としてやっているだけなら、多分ここまで積極的に二重奏やったりとかストリートダンスでバトルをふっかけるとかしないわけですよ。(技術がプロ級でも積極的にいかない方ももちろんいますが)

 

でも自分の腕、技術に自信があり、その場を愉しむって言うことが好きならば、初めて会った人とでも自然と息が合い、そこに想像していなかったような感動が生まれ、周りにいる人も心躍る体験ができると思うのです。

 

 

まあ最終的に何が言いたいかっていうと、僕もこういう体験をしたいってことです笑

すっごい気持ちいいんだろうな〜

言葉の壁が取り払われて、自分の好きなことでコミュニケーションを取る。

言葉がいらない、感覚の世界。

 

答えはない。